バランスボールでゆがみを解消しよう

バランスボールを使って簡単にゆがみをかいしょうしてみましょう。

人間の身体は左右ありますが、動きは左右対称ではないのです。

立ったり座ったり動きのどれも、手には右利きと左利きがあるように、身体全体の左右のバランスも違っています。

ですからほとんどの人が、微々たる物ですが、左右の肩の高さ、脚の長さなどが違ったりで、身体が歪んでしまっているのです。


そこで、私はバランスボールをお勧めいたします。

バランスボールを勧める1番の理由はやっぱり楽しんででき、取り組みやすいことです。

面倒くさい、時間がないという人が多く途中で断念してしまうケースが高いようです。

それに比べてバランスボールですが、普通に座っていた椅子をバランスボールに変えて生活していただくだけでそれなりに効果があります。

しかしデメリットは場所をとってしまうことですかね。

バランスボールのエクササイズは、バランスを取る事が重要なので身体の左右どちらかに傾いて力が加わっていては、ボールの上に載ることはできないのです。

バランスボールでインナーマッスルを鍛えよう。

バランスボールのいいところはたくさんありますが、そのなかでも体幹部のインナーマッスル、普通のトレーニングでは鍛えられない筋肉も鍛えてくれます。
ですから、バランスボールで鍛える事で見た感じも引き締まって、筋肉量が増加し基礎代謝が上がります。
ということは体脂肪を燃焼しやすい体なるということです!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。